Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の健康管理(3)寒さ対策

まろかかです



犬は寒いのが好きだと思いますか?
Unknown_201412131107049e6.jpeg



汗腺が乏しくて
夏の体温調節が難しい犬は
冬に比較的強いと言われていますが
寒いのが好きな訳ではないのですよ



という事で
寒さ対策をしっかりしましょ♪
images-5_20141213111819a98.jpeg




一般的に適温は18〜22℃と言われています
人には少し寒いと感じるくらいの温度です



images_20141213112003915.jpeg
オイラのような仔犬や
老犬、病犬、やせた犬
それからシングルコートの犬は
22℃〜24℃と少し高めが適温なんだよ





ポイントは
温度測定は犬のいる高さで計ること
暑ければ自分で避難できるような場所を作っておくこと
そして寒さだけでなく急激な温度変化に注意することです




images-16.jpeg
それからね 湿度も大切なのよ



加湿器や濡れたタオルを掛けておく等して
湿度は50〜60%を目安に調整しましょう



人間と同じで空気が乾燥すると
鼻や喉の粘膜が乾き
細菌やウィルスに対する抵抗力が弱くなって
感染症にかかりやすくなります
(人と犬では風邪の原因ウイルスが違うので
うつることは基本的にありません)



images-18.jpeg
乾燥から皮膚トラブルも起こしやすくなるんじゃよ
むにゃむにゃ・・・




その他に〜
ブラッシングは血行が良くなり
毛の根元に空気の層ができて保温効果がUPするのでオススメです
images-2_2014121311181833e.jpeg
「キモチいいし〜♡』




屋外犬に対しては
日当りの良い場所で
北風や雨、雪をしのげるように
してあげましょう

小屋の屋根を広くしたり
周囲に囲いをするのもいいですね



images_20141213185636ad4.jpeg
寒いときは丸まって寝るの



寝床に毛布を敷いても寒そうならば
その下に段ボールやアルミシートを重ねると
保温効果が高まりグッドです



images-13.jpeg
おなかには毛が少ないから
あったかい敷物はウレシイな♪


タオル等に包んだペットボトルは
湯タンポになりますよ



それでも老犬や
極端に寒い日は
夜間だけでも
玄関など屋内に入れてあげましょう






images-7_20141213111821221.jpeg
いずれにしても家族のそばが一番あたたかいのお・・・
・・・zzz



スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ラッピーママ

Author:ラッピーママ
代表のラッピーママです
ボランティア啓蒙活動の様子を
アップしていきます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。