Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士男君

まろかかです

朝日新聞デジタル 9月14日(土)の記事から〜

迷い犬「富士男」少しずつ回復 引き取りオファー相次ぐ

20130914-00000035-asahi-000-3-view.jpg
元気を取り戻しつつある富士男=RJAV被災動物ネットワーク提供

富士山頂付近で7月に保護された「迷い犬」が、動物保護団体のもとで、元気を取り戻しつつある。
やせ細った姿で見つかったが、保護が報道された後、引き取りたいとの問い合わせが全国から相次いでいる。

犬はオスの雑種。世話をしている「RJAV被災動物ネットワーク」(東京都昭島市)から、「富士男」と命名された。代表の佐藤厚子さん(53)によると、保護直後に約16・5キロだった体重は18キロに増加。栄養失調で皮膚炎になり、今はサプリメントや薬で治療中だ。当初はおびえていたが、今では初対面の人にも怖がらずに近寄り、はねるように走っている。
 
同ネットは主に東日本大震災後、仮設住宅で飼えないため預けられたり、被災地で保護されたりした犬猫の飼い主を探す活動を続ける。富士男への問い合わせは保護から1週間で約250件あり、今もメールなどで毎日10件ほど届くが、元の飼い主は見つからない。

 引き取りたいとする声も多く、皮膚炎の完治後、新たな飼い主を探す予定。「家族全員で一生大切に飼うことができる」のが条件という。被災した犬猫も含め、問い合わせは同ネット(070・6556・5611)へ。




この記事を読んで 皆さんはどんな感想をもちましたか?

富士男君が無事に保護されて良かった〜
元気になって良かった〜
沢山のオファーがあって良かった・・・

これは心温まる良いニュースなのかな?

でもどうして富士山のような過酷な場所で迷い犬になったのだろう?

これだけ大きくニュースに取り上げられているのに 
なぜ元の飼い主は現れないのだろう?

全国には飼い主の見つからない犬が沢山いる
特に雑種の成犬は なかなか里親が見つからない
富士男君には250件の問い合わせがあったという
何が違うのかな?
どうしたら他の保護犬達にも心を寄せてもらえるのかな?

ふれあい教室で子供達にこの記事の話をしたら
どんな感想を持つのだろう?


延々と「?」が続くのでした

スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ラッピーママ

Author:ラッピーママ
代表のラッピーママです
ボランティア啓蒙活動の様子を
アップしていきます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。