Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犬猫夜間展示禁止へ

動物愛護管理法の一部が改正され、6月1日からペットショップ等で犬猫の夜間展示が禁止になりました。(午後8時~午前8時まで)


ポスター



都市部などに深夜まで営業するペットショップが増えた事がきっかけとなり「深夜にわたる展示で犬猫の健康に悪影響を与えないため」という趣旨のもとに出来た規制。一方一部の業者からは「規制によって売り上げは確実に下がる。経営が行き詰まることによって逆に店のペットの健康管理にも悪影響が出るおそれもある。」、午後8時以降の間仕切りで外から動物を見えないようにするというペットショップの店員は「店員もペットの様子が分からなくなる。急な体調不良などにすぐに対応できるか不安。」という声もあがっている。





<参考資料>
http://sankei.jp.msn.com/smp/life/news/120601/trd12060123330026-s.htm
http://blog.livedoor.jp/ani_soku/lite/archives/53395308.html
http://sankei.jp.msn.com/smp/west/west_affairs/news/120601/waf12060111190010-s.htm
     




ペットショップで販売されているのは子猫や子犬で、本来なら少なくとも一日の半分以上を眠って過ごすはず。長時間にわたって照明や、人の目にさらされる環境下での睡眠不足やストレスは心身への悪影響が心配です。深夜営業のニーズを主張する業者もあるようですが、私には人間中心の身勝手な振る舞いとしか思えません。でも哀しいかな、利益が生まれることで保護される動物の命があることは事実です。良い規制が出来たと手放しで喜べない部分もあり改正後の状況が気になるところ。保護するための規制によって犬猫への待遇が悪化してしまっては、本末転倒です。
どうぞ、そのようなことになりませんように。


尚、「猫カフェ」と呼ばれる喫茶店は休息場所に猫が自由に出入りできるといった条件を守った施設に限り、午後10時までの展示が2年間、経過措置として認められました。



おやすみなさい
  夜は電気を消して、
        おやすみなさいでごじゃる zzz...




スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ラッピーママ

Author:ラッピーママ
代表のラッピーママです
ボランティア啓蒙活動の様子を
アップしていきます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。