Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肛門線

犬の肛門の横には肛門腺というものがあり、普段は
排泄の時一緒に絞られて出てしまうのですが(臭い液状の分泌物)

時々、何らかの理由で一緒に排泄されず(子犬や老犬)
その袋の中に溜まってしまうことがあります
溜まったままにしておくと、破裂をおこすこともあるので
要注意ですね

ちゃんと排出されている子は大丈夫(普通は)
なのですが、もしも
お尻を気にしている子(お尻を床に擦り付けている)がいたら
肛門腺が詰まっているのかも、と、気にしてあげてくださいね



動物病院で、肛門腺の絞り方を教えてもらいました


モデル(ののちゃんが子犬の頃)

120515-20.jpg



シッポを上にあげて

120515-21.jpg

親指と人差し指で肛門の横斜め下あたりを優しくつまみます
(力はいらないです)

120515-22.jpg

ののちゃん、可愛いお尻さんのモデルありがとう~




ちなみに、定期的に犬の美容院に通っている子は
ちゃんと美容院でやってくれていますよ

猫でも、ラッピーママが昔飼っていた年寄猫が
肛門腺破裂をおこして、手術した子がいますから

犬も猫も、お尻を気にしていたら、飼い主さんも気にしてあげましょうね
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ラッピーママ

Author:ラッピーママ
代表のラッピーママです
ボランティア啓蒙活動の様子を
アップしていきます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。