Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂犬病予防接種会場での啓蒙活動

4月12日コミュニティセンター金指会館と引佐自治センターで、鑑札・注射済み票・名札・マイクロチップなどの装着を呼び掛けました~。


本日は金指会館での活動をご報告します。


桜吹雪の中での予防接種でしたが、ほとんどのワンコが興奮気味で桜どころではない様子・・・
「何かされるぞ」って分かるんですね。
獣医さんは「飼い主さんも緊張してるからね~」と苦笑。

P1080313_convert_20120414044253.jpg


この会場では32頭が予防接種を受けました。
身元の分かる物を装着していたワンコは、コテハク母さんが声を掛けた方で3割、まろかかの方は1割程でした。

こちらでは初めての活動でしたが、皆さん好意的に聞いてくださったので次回装着率が上がっている事に期待します。



名札などを付けたわんこの一部を紹介します。

P1080316_convert_20120414044746.jpg


セルタくん10才はマイクロチップが入っているとのこと。
写真には写りませんが・・・(笑)
2.jpg


ルーク君は説明を聞いて、その場で早速注射済み票をつけてくれました。
クレートには大きく飼い主さんの名前が入ってました~。
1.jpg



法律上は登録及び狂犬病予防接種を受けていても鑑札、注射済み票を付けていないと20万円以下の罰則に値します。
保健所では、これらに記載されている番号で飼い主さんが分かるので迷子になっても戻って来れるのです。
又名札に電話番号など連絡先が書いてあれば保護した方から直接連絡をもらうことができます。
更にマイクロチップが入っていれば首輪がはずれてしまっても、読み取り機で飼い主さんが分かります。

家の中で飼っていらっしゃる方も災害時の事を考えて是非普段から身元が分かるようにしておいてください。

浜松市の場合、保護されて一週間飼い主がみつからないと処分されてしまいます。(法律上は3日保護すれば処分対象となる)
愛犬が迷子になったら、直ぐに保健所又は警察へ連絡をしてくださいね。


         上の2枚の写真はコテハク母提供 / 本文・まろかか
                    
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

ラッピーママ

Author:ラッピーママ
代表のラッピーママです
ボランティア啓蒙活動の様子を
アップしていきます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。