Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

災害動物救援本部

緊急災害時動物救援本部の構成団体は 

財団法人 日本動物愛護協会

社団法人 日本動物福祉協会

公益社団法人 日本愛玩動物協会

社団法人 日本獣医師会


となっております。


以下、日本愛玩動物協会の会員からの報告です

岩手県 3月17日:(陸前高田市)避難所に犬が入れない。
         ペットフードがないので、飼い主の食料を分け与えている。

宮城県 3月15日:(仙台市)ペットフード・水が手に入らない、
        飼養動物の体調悪化などで困っている。また、
        家猫の逸走なども起こっている。

3月16日:(仙台市)ペットフード不足が顕著に。
     今後、役場に救援物資が届いたとしても、
     ガソリン不足のためにそこまで取りに行く手段がない。

3月17日:(仙台市)ネットは使用できるようになったが、未だに電話はつながりにくい。
     避難所に入れない犬がたくさんいる。
     飼い主と一緒に入れる場所の提供がほしい。

福島県 3月12日:(いわき市)近隣の方々と協力して、ペットとともに避難生活を送っている。
        水が止まっているため、温泉を汲んでしのいでいる。

3月15日:(いわき市)原子力発電所放射能漏れ事故の避難地域拡大のため、
     屋内避難勧告が出された。いわき市内に避難していた動物と飼い主も、
     おのおの遠方の親戚や福島市・郡山市など県中域の親戚などを頼りに移動を開始。

3月16日:(伊達市)電気以外の供給が困難な状態。地震以来、
     食べることができず眠れなくなった犬もいる。
     ガソリンがないので病院にも連れて行けない。



今後の救援活動の内容検討
動物の一時預かりや動物保護シェルターの設置など、
今後の動物救援体制の内容を具体的に検討中。



活動拠点は
青森、福島、仙台2箇所、岩手、盛岡です
ここから、各地方にフード等、配送されますが、まだまだ車が通れない場所も多いそうです



ちなみに、テレビで放送された、この2匹は

無事保護されました

t02200165_0512038411108462586.jpg

なんと、マイクロチップ装着済み、名札も付けていたそうです
素晴らしい飼い主さんですね

良かったです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ラッピーママ

Author:ラッピーママ
代表のラッピーママです
ボランティア啓蒙活動の様子を
アップしていきます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。