Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

動物慰霊祭

2月26日(土)に静岡県動物管理指導センターで慰霊祭がありました。


    
この慰霊祭は、センターで殺処分された犬や猫達の為だけではなく、
家族として生活を共にした愛玩動物を含め、全ての動物の霊を慰める目的で開かれています。

そして「動物達と共存できる豊かでゆとりある社会の実現」への願いが込められています。

  慈2





祭壇に飾られた沢山の写真。
どの子も大切にされていたことが伝わってきます。

慈4




慈6




猫遺影







式の最初に左右のキャンドルが灯され 一同黙祷







主催者、来賓の方から
「不幸な命をなくすことが一番の供養になる」というお話があり、
今後の展望、実際の取り組みとその経過についても簡単に触れられました。

(目標、計画、現状、経過等は、県の衛生課のホームページへ)

慈8




続いて県民の方から寄せられた
亡くなったペットとの思い出や贈る言葉の朗読。

慈10




時間の都合で全ては紹介されませんでしたが、
寄せられた39のメッセージは小冊子にまとめられ参列者に配られました。

冊子




最後に全員で順番に献花。
40分あまりで式は閉会となりました。

慈14






センターの駐車場南にある慰霊碑です。

慈1


「慈」: 弱いものをいつくしむこと。 大切にかわいがること。



殺処分された命と幸せな一生を終えた命。

その両方に手を合わせながら、
微力だけれども、これから自分に出来ることを
君たちの尊い命に捧げてゆきたいと思います。

生まれ変わってきた時には、みんなが幸せな一生を送れる世の中になりますように。(合掌)


                 写真撮影 まろとと 
                   文  まろかか
スポンサーサイト

Appendix

プロフィール

Author:ラッピーママ
代表のラッピーママです
ボランティア啓蒙活動の様子を
アップしていきます

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

FC2カウンター

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。